一級 電気通信工事施工管理技術検定試験|試験概要

年間スケジュール
一級 電気通信工事施工管理技術検定試験 年間スケジュール
1級電気通信工事施工管理技術検定 第二次検定 試験概要

経験記述を含め、すべて記述式解答で、文章記述・穴埋め・穴埋め選択・計算問題など文字や数字で簡潔に解答しなければならない。 (令和3年度例)

<出題内容と配点>※新試験に大幅な変更点はなく、これまでと同様の形式での出題でした。

問題 出題内容 備考 配点
問題1 経験記述問題 工程管理・品質管理(ほか安全管理)うち2課題が指定される 必須問題 25%
問題2 記述式問題 施工全般(専門分野) 15%×5題
(75%)
問題3 施工全般(ネットワーク)
問題4 施工全般(労働災害防止対策)
問題5 施工全般(用語説明)
問題6 法規
1級電気通信工事施工管理技術検定 経験記述問題形式 (令和元年度出題例)

設問1.あなたが経験した電気通信工事のうちから、代表的な工事を一つ選び、次の設問について答えなさい。

(1)工事名:

(2)工事の内容
    ①発注者名 ②工事場所 ③工期 ④請負概算金額 ⑤工事概要

(3)現場でのあなたの立場又は役割

設問2.上記工事を施工することにあたり工程管理上、あなたが特に重要と考えた事項をあげ、それについてとった措置又は対策を簡潔に記述しなさい。

設問3.上記工事を施工することにあたり品質管理上、あなたが特に重要と考えた事項をあげ、それについてとった措置又は対策を簡潔に記述しなさい。