受講の流れ

施工管理技士の為の独学サポート受講・手続き方法の流れをご説明いたします。
ご確認のうえ、お手続きください。

受講の準備
1 お手続き完了後に届く「受講通知メール」より学習ファイルをダウンロードしてください。あるいは「納品されたCD」から下記の3点をご確認ください。
 
(1) 7桁の “受講者NO”(※ご注文番号〔000下4桁〕と同一です)
(2) 受講者専用 “サポートメールアドレス” (右の通り:***.dokugaku-s.com)
(3) 添付ファイル:①受講ガイダンス受講カルテ作文作成チェックシート(オプション受講者のみ)④受験対策情報ファイル
2 添付された質問回答形式の受講カルテにお答えいただきご返信下さい。
または、サイドメニューの「受講者専用入口」から「受講カルテ」にお入りいただき入力送信していただいても構いません。
3 受講カルテをご提出いただきましたら、受講手続き完了。受講開始です。
お支払い方法に関して
銀行振込郵便振替代金引換クレジットカード決済
ジャパンネット銀行
すずめ支店
普通口座 2638154
カ)ディーラーニング
 ドクガクサポートジムキョク
ゆうちょ銀行
①記号・番号
14310-77837191
②四三八店
普通 7783719
カ)ディーラーニング
手数料:950円 クレジットカード決済
*当サービスのクレジット決済システムは『ASJペイメント』を採用しています。
*受講費用の会社払いなどの際、領収書の必要な方はお支払いの後事務局にお申し出下さい。
独学サポート受講要領
1 受講ガイダンス”を参照して案内に従い厳選教材をご用意いただき自宅学習を行って下さい。
2 質問があるときはサポートメールで質問。適切な回答とアドバイスが随時受けられます。
3 事務局よりメール(添付ファイル)もしくは郵送(CD)で送られる学習マニュアル(受験対策情報ファイル)を参考にしながら学習を進めて下さい。
4 記述添削サービス (各コースに含まれています)・作文作成代行サービスは下記「受講要領」に従って行われます。
5 試験直前に配信されるモギ問題で実力確認を行います。本試験まで、弱点補強と繰り返し学習で仕上げます。
記述添削サービス・作文作成代行サービス
記述添削(全コース内容に含む)受講者 作文作成代行(オプション)受講者
1 実地対策教材の学習内容を参考に作文作成を試みて下さい。 1 作文作成チェックシートに受講者の必要項目をチェック(入力・記入)して下さい。
または、サイドメニューの「受講者専用入口」より「作文作成チェックシート」にお入りいただき入力送信していただいても構いません。
2 指定の添削フォーム(任意のものでもOK)に転記(入力)をして下さい。
作成段階でのご質問やご相談がある場合には常にサポートメールが受け付けております。
3 できあがった作品に受講NOをつけ、事務局宛に送付(送信)して下さい。 2 できあがったシートに受講NOをつけ、事務局宛に送付(送信)して下さい。
原則として添削物は受講者ご希望送付方法に基づき同じ手段で送付・納品されます。
評価結果
4 1~2週間前後で添削結果と評価表が送られてきます。 3 約2週間前後で完成作品が送られてきます。
5 『合格圏』の場合は、その作文を本試験まで反復記憶を繰り返して下さい。『要再提出』の場合は、その作文を手直し再チャレンジです。 4 送られてきた全(3~7)完成文を試験の2週間前頃から暗記します。
6 各コース別(3~7)課題が合格圏評価を獲得するまでこの作業を繰り返します。
記述作成の内容によっては2~3週間以上かかる場合もあります。
ご送付手段

【郵便・メール便】【FAX】【電子メール】
納品 記述添削サービス (各コース内容に含む)・作文作成代行サービスを受講していただく際、受講者様と局との間で数度の通信添削物(送付・納品)のやりとりがあります。
形態 添削フォームを出力または任意の形式でもOK、手書きで答案記入 指定の添付ファイル「添削フォーム(WARD)」に答案入力し、答案ファイルを作成
方法 「独学サポート」事務局宛に封書・FAXにて 受講者専用のサポートメールアドレスに添付して送信
宛先 「独学サポート」事務局または事務局分室
※FAX:06-7878-3601
***.dokugaku-s.com
***は受講者に指定いたします。
注意 ※原則として、郵便など送付にかかる費用は発送者側の負担とさせていただきます。
受講上の注意
受講者NOの記載 メール相談やシートの送付など、すべてのやり取りにおいて受講者NO(もしくは、注文NO:4桁)が必要になります。送付などの際には必ずNO記載のご確認をするようにしてください。
作文提出のタイミング 各管理項目課題における作成文の提出は、まとめて全4課題(もしくは3課題)を提出していただいても構いませんし、1課題ずつでも構いません。随時受け付けております。
提出期限 各受講コースの提出期間は、本試験までの準備日数を考慮し、受講開始日より本試験日の2週間前までといたします。
困ったときは… なお文章作成の要領が得られないときは、事務局にサポートメールにてご相談ください。電話によるサポートは原則いたしておりません。当サービスでは受講者様のご質問には極力文章による的確な回答を心掛けております。

土木・建築・造園・管工事・電気工事・舗装・建設機械 施工管理技士試験の為の「独学サポート事務局」